発送待ち商品の発送先をデータ出力する

%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

発送ラベル出力では、画像で出力が行われます。
フォーマットが固定されていて、一部の発送方法では使用できないため、
発送先をデータで出力する方法を紹介します。

発送作業→発送待ち商品出力

%e7%99%ba%e9%80%81%e5%be%85%e3%81%a1

「共通」→「発送作業」→「発送待ち商品出力」

「発送待ち商品出力」ボタンから発送先のデータをダウンロードすることができます。

ダウンロードされるデータには、
その時点で発送待ちに入っている商品の情報が出力されています。

本来は追跡番号付きのメッセージと発送通知を自動送信するために使うためのものですが、
「発送待ち商品出力」ボタンを押すだけであれば発送通知などは送信されません。

2016-11-01_10h20_51

「未出荷販売データ」というタイトルのExcelファイルがダウンロードされます。

2016-11-01_10h21_55

「未出荷販売データ」の中身です。

  • 郵便番号
  • 住所
  • お客様氏名

の項目が発送に使えるデータとなります。

このデータを使って、
ご利用の発送方法に合わせたラベル作成をすることができます。

データ出力できるのは発送先1つにつき1回です。

元の機能の関係上、重複してメッセージを送ったりすることを防ぐために、
同じ送り先が2度データ出力できないように制限をされています。

一度出力すると再出力ができませんのでご注意ください。

認証させているすべてのアカウントの発送待ち商品が出力されます。

出力される発送データは、
メルポートに認証させている全アカウントの発送待ち商品が対象になります。

発送後は全てのアカウントの発送通知を忘れずに行ってください。