やることリスト

pen-308431_640

やることリストの使い方を紹介します。

「やることリスト」とは

メルカリアプリのやることリストとは異なります。

アプリのやることリストは
「発送」や「評価」が必要な商品が全て表示される機能であるのに対し、

メルポートの「やることリスト」機能は、
商品についたコメントから対応が必要な物を洗い出したり、
イレギュラーな作業の確認をサポートします。

出品中の商品については、
コメントの有無をベースに問い合わせの対応や価格交渉、専用ページ作成などが行え、
商品が売れるまでのやり取りを効率的に行えます。

商品販売後・取引中の商品については、
返品の問い合わせやキャンセルの願い出など、
イレギュラーなやり取りがコメントで寄せられることがあります。
取引数が多くなると気づきにくく、埋もれがちなそれらのやり取りもサポートします。

入金待ちから評価待ちまでのすべての段階の商品のコメントを、やることリストから確認できます。
複数アカウントを認証している場合はすべてのアカウントの商品を確認できます。

特別な対応不要のコメント(お礼メッセージ等)などには「無視アイコン」を設定できます。
もちろん「未読アイコン」も表示されます。

「やることリスト」の場所

やることリストは「共通」メニューの中から確認できます。

1

こちらが「やることリスト」画面です。
やることリストでは、認証させているすべてのアカウントで
コメントに返事をしていない商品がまとめて表示されます。

screencapture-157-7-222-97-mercari-products-notifications-1469587749517

「販売中の商品」と「取引中の商品」の二つに分かれて表示されます。

「販売中の商品」は出品中状態で、要対応の商品が表示されます。
「取引中の商品」は支払い待ち~評価待ちで、要対応の商品と、購入した商品の一部が表示されます。

販売中の商品

ここには「出品中」状態でコメントに返事をしていない商品が表示されます。

2

ここに表示された商品は、
ユーザーからの価格交渉や問い合わせなどのコメントが付いている可能性があります。
必要に応じて返事を送ります。
「やることリスト」画面からコメントを返すと表示されなくなります。

※スマホアプリや出品中画面からのコメント返信した場合はこの画面に残り続けます。

また、それ以上返事を送らなくてよい内容の場合は「無視アイコン」を立てて、
管理しやすくすることが可能です。

78

専用ページ作成

コメントのやり取りから値下げに応じたり、
特定のユーザーに購入してもらいたい場合などに
専用ページを作ることがあります。

やることリストから、専用ページを簡単に作ることができます。

3

販売中の商品画面の右側にある、「専用ページ作成」というアイコンをクリックします。

screencapture-157-7-222-97-mercari-products-product_detail_edit-1469597042203

以上のように、情報がコピーされた新規商品登録ページが立ち上がります。
商品名や詳細に【○○様専用】など専用ページとわかるように記載し、
値下げをした場合は金額を変更します。

商品の画像はコピーされません。
デフォルトでサンプル画像が適用されますが、
商品の画像を選択したり、普段使用する専用ページ用の画像を選択してください。

「プレビュー」→「保存」と進めば、専用ページが作成されます。

取引中の商品

支払い待ち~評価待ちまでの取引状態にある商品の中で、
コメントがついている商品が表示されます。

お礼メッセージのほか、
返品の問い合わせやキャンセルの願い出が寄せられる可能性があります。

4

取引が進むとステータスの内容も連動して進み、
評価が完了したら表示されなくなります。

未読アイコンのあるメッセージを確認したり、
「無視アイコン」を活用して要対応のメッセージに備えます。

5

赤丸で囲った各項目をクリックすることでそれぞれ昇順・降順での並び替えができます。
ステータスごとに並び替えたり、未読メッセージのある商品をまとめたりでき便利です。

なお
ステータスには商品の取引状態が表示されまが、
この画面から直接通知を送ったり評価をすることはできませんので、
「出品した商品」から行ってください。

購入した商品も表示される

「取引中の商品」では、
認証したアカウントで購入し、取引中の商品についても
コメントが付いた商品の表示が行われます。

購入した商品の表示は、ステータス・購入日時・価格・お届け先が全てブランク(—)
で表示されます。

6

購入した商品が表示されている例

まとめ

メルポートのやることリストはコメントの有無をベースにしています。

そのため、コメントのやり取りが一切ない取引はやることリストには表示されません。
メルカリアプリのやることリストのように、
この画面に表示された作業を行えば作業漏れが無くなる、
という訳ではないことにご注意ください。

通常作業の「やること」は「出品した商品」の各ステータスから確認できます。

メルポートの「やることリスト」は
対応の必要なコメントの洗い出しを効率化し、
発送や通知などの通常作業 以外 での「やること」を把握しやすくできます。