メルポートとアプリを併用するときの注意点

work-desk-1205159_640

メルポートを使えば、出品に関するほとんどの事をPC上で行うことができます。
しかし、商品の購入や外出先で操作するために、スマホやタブレットで
メルカリを操作することもあるとおもいます。

今回はツールとアプリを併用する時の注意点をお知らせします。

商品の削除

なんらかの理由で出品を取り消したいときに、商品を削除することがあると思います。
その際は、メルポートから削除するようにお願いします。

スマホやタブレットから削除した商品の情報は
メルポートとリンクしません。
アプリ上では削除されていても、
メルポートの出品リスト画面には残っている状態になります。

メルポート以外で削除された商品は、
メルポートとメルカリ間で一度紐付けが外れた状態の商品となり、
メルポートから管理することができなくなります。

その商品が再出品設定を行っていた場合は再出品が行われなくなります。
再出品を再開させたい場合は、
再度メルポートから商品を登録する必要があります。

完売した商品であっても、
出品リスト画面には残ってしまうので、
手動で削除をする必要があります。

これらの手間を減らすためにも、
商品の削除はできるだけメルポートから行うようにお願いします。

購入者評価はメルポートで行う

メルポートでは売上情報を自動で集計します。
この自動集計の対象となる取引は、
メルポートから購入者の評価を行ったものになります。

スマホやタブレットから通知・評価を行ってしまうと、
その取引の売り上げや在庫情報はメルポートに反映されません。
正しい情報が吸いあがらなくなり、誤差が生じてしまいます。

メルポートの売り上げや在庫数の管理を正しく行うためにも、
購入者の評価は必ずメルポートから行って下さい。

他のツールも同様

上記の操作は、スマホアプリだけではなく、
他のメルカリツールをご利用している場合も同様です。

評価や削除をメルポートベースで行って頂かないと、
正しくデータを反映させることができません。