操作画面の解説

workstation-405768_640
a

メルポートサイドメニュー

メルポートの操作画面の内容を紹介します。

「設定」
「出品管理」
「共通」
「出品した商品」
「アカウント管理」
「パスワード変更」
「ログアウト」

以上のように分類されます。
それぞれにサイドメニューからアクセスします。
このページではそれぞれの操作画面の解説をしていきます。

※サイドメニューが表示されないときはコチラ

 

 

 

 

設定

c

 

設定では、

・再出品スケジュール設定
・売上振込申請
・プロフィールの編集
・トラブル問い合わせ機能
※メルカリアップデートにより準備中

等を行います。

 スケジュール

2

スケジュール画面では、
再出品機能の出品開始時間や出品頻度、最大出品数、出品間隔の設定が行えます。

複数のメルカリアカウントを認証させている場合は、
各アカウントごとにスケジュールを設定することができます。
その場合も、右上のユーザーアイコンでアカウントを切り替えて設定し、
保存するだけと簡単です。

より詳しくはこちら

スケジュール設定について

再出品についてはこちら

売上振込申請

3

売上金の振込について、振込先口座の指定と振込申請を行うことができます。

詳しくはこちら
売上振込申請について

プロフィールの編集

4

プロフィールを編集することができます。
ニックネームと自己紹介を入力・編集可能です。
赤丸で囲った部分をクリックすると、プロフィール画像の設定が行えます。

詳しくはこちら
プロフィール編集について

トラブルがあった

取引中に購入者とトラブルになってしまう事があります。

基本的にはメッセージで相手とやり取りし、
当事者間で解決することが原則となります。

しかし、メッセージに返事をしてもらえない等、
どうすることもできなくなった場合は
メルカリ事務局に問い合わせて対処をお願いすることができます。

「トラブルがあった」から、直接メルカリ事務局へ問い合わせが行えます。

※現在メルカリのアップデートに伴い利用休止中の機能となっています。

出品管理

l再出品するための商品の登録や
登録した商品ごとの再出品ルールの設定が行えます。

売上データもここから確認することができます。

 

出品一括登録

9

この画面には主に3つの機能があります。

一括出品用CSVテンプレートをダウンロードする。

「出品テンプレート」のボタンから、
一括出品に使用するCSVファイルとコード表などの参考情報の記載された
エクセルファイルをダウンロードできます。
テンプレートダウンロードについて
詳しくはこちらの「テンプレートをダウンロードする」を参照

一括出品用CSVデータをアップロードする。

CSVにまとめて出品する商品のデータを記入したら、
この画面で登録・アップロードを行います。
詳しくはこちらの「一括出品データのアップロード」を参照

出品中の商品データをダウンロードする

商品データのエクスポートから、出品中の商品データを出力できます。
一括出品時と同じように、CSVと使用する画像の入ったzipファイルとしてダウンロードされます。
詳しくはこちら
棚卸機能について

商品出品設定

d

 

この画面には主に3つの機能があります。

単品で出品をする

商品を単品で出品したいとき、画面上部の青い「新規登録」ボタンから行います。
単品出品についてはこちら

再出品の設定を変更する

再出品と自動削除について、個別の商品ごとに
実行するかしないかや設定を変更をすることができます。
再出品の設定についてはこちら

画面上部のプルダウンを操作すると、商品出品設定に登録された全商品の
再出品と自動削除を一括設定することができます。

商品情報を個別で編集する

価格・在庫数・仕入れ価格・送料といった商品情報を個別の商品ごとに編集することができます。
詳しくはこちらの「出品済み商品の在庫情報を編集する」を参照

売上管理

e

 

売上管理画面では売上情報を確認することができます。
主に3つの機能があります。

売上金額と利益を把握する

期間ごとの売上金額を確認することができます。
出品時に登録した販売価格・仕入れ価格・送料などの情報から
利益を把握することができます。
それぞれ期間を指定して確認することもできます。
詳しくはこちらの「売上情報確認」を参照

在庫状況を把握する

出品時に登録した在庫数と販売状況から、
その時点での在庫数と在庫金額を把握することができます。
詳しくはこちらを参照

目標設定・確認

登録した月ベースの売り上げ目標を設定することができます。
また、その時点でどこまで到達しているのかを確認することができます。
詳しくはこちらの「売上情報確認」を参照

共通

mコメント・メッセージの定型文登録、出品者リサーチ、やることリスト
等の機能があります。

複数のアカウントを認証させていても、
全て共通で作業すると便利な機能がまとまっています。

 

 

発送作業

f

メルポートに登録しているすべてのアカウントから発送待ちの商品を抽出し、
発送通知とメッセージを自動送信することができます。

専用のフォームを使用し、メッセージの一部を可変することができます。
可変部分に追跡番号を記入すると、
発送通知と追跡番号入りのメッセージを自動送信することができます。

詳しくはこちら
追跡番号つきメッセージと発送通知をまとめて送る方法

コメント定型文

5

コメントで使用する定型文を登録することができます。
追加ボタンを押すと入力窓が出てきて、「キーワード」「返信定型文」の項目を記入します。
コメント入力時にワンクリックでコピペされ、使用することができます。
「キーワード」の項目がタイトルのような役割になりますので、
内容がわかりやすい言葉で登録するとより便利に使用できます。

メッセージ定型文

取引メッセージで使用する定型文を登録することができます。
コメント定型文と同様に、ワンクリックでコピペが行われます。
取引メッセージについてはこちら

出品商品出力

8

他のユーザーが出品している商品について情報をダウンロードできます。
商品価格からいいね数まで多くの情報を一覧することができ、
仕入れや価格設定などに役立てることもできます。
詳しくはこちら

購入時の定型文

g

商品が売れた場合に、メッセージを自動送信することができます。
メッセージの内容は、
クレジットやポイントなどで決済されてすぐに発送待ちになった取引用と
コンビニ払いなどで支払い待ちになる取引用の2種類を設定することができます。

くわしくはこちら
自動返信機能

やることリスト

h

全アカウントの未読コメントを抽出して、返事をしていないものを一覧できます。
販売中の商品と取引中の商品に分けて確認ができます。

販売中の商品は商品への問い合わせや値下げ交渉など、
取引中の商品は不良品やキャンセルなどの申し出がメッセージで送られることがあります。

出品する商品が増えると見落としがちなこれらのメッセージも
メルポートなら漏れ無く対応できます。

詳しくはこちら
やることリスト

出品した商品

 

12

出品した商品が購入され、取引終了するまでを進捗状況ごとに確認することができます。
詳しくはこちらの「メルポート独自の進捗度別の商品管理」を参照

出品中

メルカリに出品している商品の一覧を確認することができます。

支払い待ち

商品がコンビニ/ATM支払い指定の時、
購入者が支払いを完了するまではここに表示されます。

発送待ち

商品の購入・支払いが完了し他商品が表示されます。
表示された商品は、発送作業を行う必要があります。
発送作業終了後、発送通知を一括で送信することができます。
購入後に、発送が遅れていると警告として黄色と赤で塗りつぶしが行われます。

受取評価待ち

発送完了した商品が表示されます。
購入者の受け取り評価を待っている状態の商品です。
発送後から評価までの時間が遅れている場合、
警告として黄色と赤で塗りつぶしが行われます。

評価待ち

受取評価が済んだ商品が表示されます。
購入者の評価待ちの状態となり、評価をすれば取引終了となります。
複数の商品を一括して評価することができます。
その際は、コメントも定型文を利用することができます。

販売終了分

販売終了した商品が表示されています。
コメントの確認や、再出品ボタンから再出品することができます。

アカウント管理

 

i

メルポートに認証させているメルカリアカウントを確認することができます。

アカウントを削除したいときは「削除」ボタンから行います。
通常時には「プロフィール変更」と表示されているボタンは
プロフィール画像を変更するために使えますが、
アカウント停止した場合、「重複する」ボタンが現れます。
重複するボタンを使うと、新たなアカウントへ情報を引き継ぐことができます。

アカウントを新たに認証させたいときは、緑の「メルカリアカウントを追加」ボタンから
IDとPASSを入力します。

メルポートに認証させているメルカリアカウントは、
右上のユーザーアイコンからいつでも確認することができます。

パスワード変更

j

パスワードの変更が行えます。

初回ログイン時は仮のパスワードが割り当てられていますので、
必ずご自身でパスワードの変更をお願いいたします。

また、
セキュリティ対策として定期的にパスワードを変更することをお勧めします。

ログアウト

ログアウトの項目をクリックするとログアウトが行われ、
すぐにログイン画面が現れます。

k

メルポートは一定時間サーバーにアクセスがない場合
定期的に自動ログアウトが行われます。

文章を記入中などは注意が必要で、
記入中に自動ログアウトが起きると、登録内容が反映されずに消えてしまいます。
文章はあらかじめメモ帳などに記入したものを
コピペするなどで予防することをお願いいたします。