商品管理

deans-936599_640

たくさんの商品を出品していても、
メルポートを使えば簡単に商品管理ができます。
出品した商品が購入され取引完了となるまでの管理について解説します。

商品管理機能の特徴

メッセージやりとりや進捗状況の確認などは、
取引が増えてくると負担も大きくなる作業なので、
メルポート独自の機能を搭載するなど、使い易さにこだわっています。

取引メッセージのやりとり

メルポートなら、取引メッセージのやり取りもPC上で行うことができます。

商品管理画面

青いフキダシがメッセージアイコンです。

これは商品の管理画面の例となります。
いずれの工程でも、青いフキダシマークをクリックすればメッセージ画面が出てきます。

取引メッセージ未読アイコン

未読メッセージがある時はこのように表示されます。

商品管理画面チャットやり取り

取引メッセージ画面。コメント記入・送信が行えます。

青いフキダシをクリックすれば取引メッセージの編集画面が出ます。
ここでメッセージの記入・送信を行うことができます。
未読メッセージがある場合、通知のアイコンが出てきます。
これはアプリ版にはない、メルポート独自の機能になります。

定型文登録

コメント・メッセージは、定型文を登録して利用することができます。
有効に使えば、文字を都度入力する手間が省けて便利な機能です。

共通→コメント定型文/メッセージ定型文

共通→コメント定型文/メッセージ定型文

メッセージの登録画面です。
追加ボタンを押すと入力窓が現れます。
キーワードと返信定型文の項目を記入し、保存ボタンを押せば登録完了です。

2016.10.21追記
定型文登録画面に変更がありました。
くわしくはこちらの記事をご覧ください。

定型文2
登録した定型文を利用する所です。
キーワードに入力した言葉がプルダウンで選択できるようになります。
いずれかを選択すると、返信定型文で入力した内容が自動で入力されます。

使う場面や内容がわかるようにキーワードを登録するとより便利に利用できます。

工程の遅れを警告

取引の過程には発送・評価など、出品者と購入者双方に「やること」が発生します。
これらはスマホアプリでやることリストとして表示されます。
メルポートでは作業が発生してからの経過時間により、
色で遅れが警告されるようになっています。

警告画面

作業の発生から3日経過で黄色、5日経過で赤になります。

このように色で作業工程の遅れが一目でわかります。

メルポート独自の進捗度別の商品管理

サイドメニュー「出品した商品」

サイドメニュー「出品した商品」

購入された商品はその後の進捗状況に応じた分類が自動で行われます。
このような進捗状況ごとの見せ方はメルカリアプリでは行われていませんが、
数多くの商品を扱っていてもやるべきことがわかりやすくなります。

出品中

15

 

出品中の商品が一覧で確認できます。
いいね数とコメントはリアルタイムで連動しています。

支払い待ち

コンビニ/ATM支払いなど、即入金ではない支払い方法で購入された商品を確認できます。

発送待ち

購入・支払いが済んで販売者の発送待ちの商品を確認できます。
ここに表示されている商品は発送作業を進めましょう。

発送通知

発送が完了したら、一括で発送通知を送ることができます。
発送が済んだ商品の画像左のチェックボックスにチェックを入れ、
通知ボタンをおすと発送通知が送られます。

納品書ボタンは納品書を印刷するときに使用します。
配送ラベル出力ボタンは、送り先の住所を配送ラベルとして印刷するときに使用します。
一括してラベルの出力を行えば、発送漏れも起こりづらくなるのでお勧めです。

また、発送の遅れについても警告が行われます。
支払い完了時から3日で黄色、5日で赤となります。

受取評価待ち

発送済みの商品受け取り評価のされていない商品を確認できます。

受け取り評価待ち

発送後3日以内に評価がないため黄色で塗りつぶされています。

受け取り評価がされないと売上金が手に入りません。
到着予定日を過ぎても評価がない場合、対応を考えなくてはいけません。
「受け取り評価待ち」画面は、発送日から3日で黄色、5日で赤に塗りつぶしが行われます。

評価待ち

受取評価が済んだ取引が表示されます。
購入者を評価し、取引を完了させる必要があります。
一括評価ボタンで、複数の取引をまとめて評価することができます。
その際のコメントも、登録した定型文を選択して利用できます。

一括評価

販売終了分

取引が完了した商品が一覧で表示されます。
過去の取引のメッセージのやり取りなどもここで確認できます。

販売終了